ニキビに悩む人は国内に300万人!

ニキビに悩む人は国内に300万人!

ニキビに悩む人はあなただけではありません。日本には人口の約3%に当たる人、つまり300万人もの人がニキビに悩んでいるという統計もあるのです。

 

ニキビケアはおもに、年齢によって大きく分けられています。大人ニキビ(20代〜30代)の場合には、お肌の乾燥によってニキビが悪化している場合もあるのです。

 

ニキビといえば、なんとなくオイリーなイメージで「脂性」の肌の人に多く発生しそうですが、実際には乾燥肌の人や混合肌(乾燥肌の部分と脂性肌の部分を両方持つお肌の事)の人でもニキビに悩んでいる人はたくさんいるのです。

 

正しいスキンケアを心がけることによってニキビはだいぶ改善します。ただし、その時はティーン(10代)の子たちと一緒のニキビケアをしていても
あまり効果がありません。

 

大人ニキビには大人ニキビのケアの方法があるので、よくリサーチしたうえでケア商品を吟味することが大切なのです。くれぐれももったいないからと言って、娘さんや息子さんのケア商品には手を出さないようにしてくださいね!